読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・総務トピックス

人事・総務・労務関連、およびベトナムの情報をお届けいたします。

【第30回】仕事の“モチベーション”の基は何?

社労士先生のお尻を52回叩く

先生の仕事を行う上での

“モチベーションの基“は何と訊かれたら

どのようにお答えになられますか?

 

“モチベーション”とは何ぞや?

と言う、難しい話をしているのではなく(笑)

先生の“行動の源”は、何でしょうか?

・・・程度にお考えください。

 

コンサルタントとしての存在感

⇒俺は(私は)ここにいるぞとのアピールができる満足感、

得られるであろう報酬

⇒額ではなく(額も重要だけれど(笑))報酬を得るという満足感

金で買えない貴重な経験・体験・出くわす場面

⇒正に“仕事をしている”というわくわく感

困難を克服し作り上げる・解決する

⇒やったという達成感

⇒“旨いビール”の満足感(笑)

ありがとうございましたと感謝される

⇒“ラポール”感

 

我々の場合、

“モチベーション”は当然与えられるものではなく

自らが求めなければならないと思います。

良い仕事をして、ご依頼者からの評価が高まると

“モチベーション”も上がる・・・。

その一つのバロメーターは“売上げ”なのかも知れません(汗)

 

そしてもう一つ、

先生の“受注”のために必要な行動を起こす“モチベーション”は?

 

山口和夫

(※2013/8/8発行分)

【第29回】研修会場の悩み

社労士先生のお尻を52回叩く

今週は、企業内研修で四日連続して講師を務めております。

本日が三日目です。

この歳に成って、些か厳しいのですが、

仕事ですので・・・(汗)

 

今日の研修の会場は、設備は素晴らしいのですが、

節電の関係で、暑い、湿度が高い、

窓が無いので空気を取り込めない、

最悪です(汗)・・・本当に汗です(笑)

今年から、私も研修はネクタイを外し、

半袖シャツで、“スーツ”は着ない・・・

受講者や主催者に失礼とは思いますが

何とも致し方がないです。

 

いついかなる状況下でも

講師を務める

言うは易し、行うは難しです(苦笑)

振り返ってみますと、

いろいろな場所や条件下で講師をいたしました。

 

温泉料理旅館でやったときは、隣室でカラオケ大会があって・・・、

研修のテーマが“管理職としての自分を振り返る・・・瞑想”でした(笑)

 

ホテルでの開催でも安心できません。

結婚式の披露宴会場で、

照明のほとんどはスポットライトとシャンデリア、

おまけにキラキラ回るミラーボールまで(笑)

また、ホテルと言いましても、

ビジネスホテルとは名ばかりで、それ風のホテルだったり(笑)

背の低いパテーションのみで、大きな会場を4つに区切って

4組同時に新入社員研修(汗)

他の三組の講義の声が全て同時に聞こえる状況での実施だったり(苦)

音響が、ライブ過ぎたり、デッドだったり

懇親会を兼ねての研修、研修二日目は半数が熟睡状態の時もあり(涙)

社長が同席されていて、ほとんど社長の講義だったり(笑)

最近は、ベトナムで“通訳”を交えての研修を

気温33℃クーラーなしの会場で実施したり。

教室だったらまだまし、

屋外の駐輪場で実施することもあります(笑)

 

先生は、いついかなる状況下でも

セミナー・研修の講師をおこなえる

ご準備を怠り無く

 

山口和夫

(※2013/8/1発行分)

2017年ベトナムの祝日

ベトナム情報(日本向け)

2017年のベトナムの祝日が明らかになりました。

 

新暦正月:1月1日(日)

 ※正月休暇は12月31日(土)~1月2日(月)の3連休
テト1月28日(土) (旧暦1月1日)

 ※テト休暇は1月26日(木)から2月1日(水)の7連休

フン王の命日:4月6日(木) (旧暦3月10日)
南部解放記念日:4月30日(日)
メーデー5月1日(月) 

 ※4月29日(土)~5月2日(火)の4連休
建国記念日9月2日(土)

 ※9月2日(土)~9月4日(日)の3連休

 

渡越の計画を立てる際の参考にしてくださいね!

【第28回】自分自身を“1cm”動かすために

社労士先生のお尻を52回叩く

夏の暑いときに、考える事すら煩わしいときに(汗)

昨日とは違うことを、企ててみるのは如何でしょうか(笑)

自らのお尻を叩いてみるのも、暑気払い・・・かな?

さてその企てのヒントを・・・。

 

●たまには、美味しいお茶でもいただきながら物思いに耽るのもよし

ジャズコンサート(クラシックのコンサートでも、勿論ロックコンサートでもOK)に出かけてみるのもよし

初めて訪れる国の興奮を満喫するのもよし

違うジャンルの新しい人間関係を構築するのもよし

最近やりたいと思った“趣味”を初めてみるのもよし

長く会っていなかった友人を誘い出して一杯やるのもよし

仕舞ってあったギターの弦を張り替えるのもよし

長年使った鞄を替えてみるのもよし

“元カレ”“元カノ”に手書きの“はがき”を出すのもよし

昔々、登った山を訪れるのもよし

何回目かのチャレンジでも諦めていた、英会話を始めるのもよし

命日でなくても久しぶりに故郷の両親のお墓に参るのもよし

就業規則の和文英訳を試みてみるのもよし

明日から三日間酒をやめてみるのもよし

Macへ乗換えてみるのもよし

Facebookを初めてみるのもよし

Facebookを止めてみるのもよし

今日は地下鉄をやめて歩いて移動するのもよし

居留守を使ってやりたかった事をやるのもよし

後先考えず、三日間休みを取るのもよし

検索サイトを替えてみるのもよし

俳句を作ってみようと旅に出かけるのもよし

初めての“DM”を企画してみるのもよし

事務所の模様替えをしてもよし

本屋へ行ってとにかく読みたい本を“10冊”買ってくるのもよし

一言も言葉を喋らないで一日を過ごしてみるのもよし

映画を10本ハシゴするのもよし

外国の就業規則を読んでみるのもよし

溜まったデジタルデータの写真を整理するのもよし

1日PCの電源を入れないのもよし

座禅を組んでみるのもよし

メニューの中で一番嫌いなものを注文してみるのもよし

今抱えている案件を“労働者側”の立場で考えてみるのもよし

顧問料の振り込み口座を替えてみるのもよし

購読する新聞を替えてみるのもよし

 

さて、先生の企ては如何に!

 

山口和夫

(※2013/7/25発行分)

【第27回】「労働時間の適正な管理」とは?

社労士先生のお尻を52回叩く

「労働時間の適正な管理」に関する、

企業内研修(管理職向け)を受注いたしました。

一日(9時~17時半)研修を6回

この歳になりまして(笑)

些かたいへんなのですが、それ以上に

講義する内容についてとても悩ましい限りです(汗)

労務管理や労働時間管理については、

何度も喋っているのですが・・・

毎度のことです(汗)

 

あらためて労働時間を考えてみますと・・・

“本音”“建て前”“コンサルテーション”“現実問題”に“法律議論”

挙句の果ては、“ポジティブ・オフ”やら“ワーク・ライフ・バランス”、“ワーキングスタイル”に“ライフスタイル”最終的には、“行政対応”と“司法対応”・・・(涙)

 

労働時間の問題は、

残業代を支払えばよいと言うものでもなく、

法律議論をするだけは何も解決せず、

普段はごく普通の“真面目な経営者”が

事この件に関しては・・・、

行うことのバランスも悪く、

表現は良くないかもしれませんが

「コンビニで、万引きした人が

逃げる時、道の横断歩道の信号が“赤信号”だったので

信号無視せず、立ち止まって待っているような状態」・・・(笑)

 

ますます、仕事の“量”“質”“スピード”が求められ

大量の仕事を、高い品質と短納期

しかも、競争相手と“価格”“品質”“納期”で戦っている状態

のなかでのぎろんです・・・。

 

一人あたりの人件費コスト(賃金)を

所定労働時間は変わらず半分にして

社員・職員の頭数を二倍にし・・・

ワークシェアーではなく、賃金シェアー・・・無理な話ですね(笑)

 

労働時間の適正な把握と管理・・・。

タイムレコーダーの横に

事業主が座り

労働者の労働日ごとの始業・終業時刻を確認し、これを記録し、

基本的には、法定労働時間内で業務を終えましょうか(笑)

 

いっそうのこと、時間管理などはやめて

労働時間は何時間でもOK

ただし、

労働時間に起因する労災案件は、全面的に使用者がその責めを負うこと

損害賠償、逸失利益の保証等々・・・。

労災認定は、国が認定する・・・これが難しいかな(汗)

 

労働時間や時間管理

先生方は如何にお考えですか?

生の哲学が問われるテーマかもしれません(汗)

 

山口和夫

(※2013/7/18発行分)

Trao học bổng cho sinh viên ở Trường Đại Học Bách Khoa

Tìm hiểu về Nhật Bản

Ngày 1 tháng 10 năm 2016 Công ty cổ phần Nihon planet đã tham gia chương trình "Ngày hội việc làm Bách Khoa". Tham gia buổi "phỏng vấn trực tiếp" tại ngày hội việc làm cùng chúng tôi gồm có ông Giám đốc Yamaguchi, Công ty Nhật Việt HR.co., ltd, thành viên Công ty chế tạo sản phẩm điện tử tại Osaka và thành viên Công ty thiết kế khung thép xây dựng tại Shizuoka cùng 5 sinh viên nam. Tuy là lần đầu tiên tiếp túc với sinh viên Việt Nam nhưng theo nhận xét từ phía doanh nghiệp thì hầu hết các em sinh viên có ý thức học hỏi cao, thật thà và có thành tích học tập cao hơn với sự tưởng tượng của doanh nghiệp. Đồng thời cho phía doanh nghiệp thấy được tầm quan trọng của việc thiết lập hệ thống tiếp nhận và phát triển nhân lực trong công ty.

 

Tại buổi "hội chợ việc làm" đã diễn ra lễ trao học bổng cho sinh viên Trường Đại Học Bách Khoa.
Trong đó Công ty chúng tôi đã trao 4 suất học bổng trị giá 7,000,000vnđ cho sinh viên.

f:id:j-planet-topics:20161005190551j:plain

 

【第26回】“待つ事”の重要さ

社労士先生のお尻を52回叩く

開業間もない頃の事を時々思い出します。

“初心にかえる”と言うような、

立派なものではありませんが(笑)

今もそうですが、開業(28年程前)から5年間程は特に

悩む日々が続きました。

なぜ売り上げが上がらないのか、

今もそうですが(笑)

なぜ仕事のご依頼がないのか

そして、

自分はいったい何をしているのだろうか・・・(涙)

仕事をするために、

資格を取り、開業したのに・・・(涙)

元々、営業が苦手で、

いや、正確には“嫌い”で、営業をやりたくないから

この仕事を選んだのかもしれませんが・・・

全くの間違いでした(笑)

“営業力”の無い事務所は確実に消えます。

“営業の方法”は変わったかもしれませんが、

この事実は、今も昔も変わらないと思います。

 

“営業力”の定義は難しいですが

大きく考えますと

自分自身が考え悩んだ末に

結論に至った “やるべき事”

「その“やるべき事”を実行する力」

とでも定義いたしましょうか。

“やるべき事”考え、やるべき事を行って“待つ”

他人から、何と言われようと、

思われようと・・・。

意に添わない小手先の営業活動はしない・・・。

当然、先生お一人お一人の

営業活動が違って、爾り(然り)です。

 

少し先の仕掛けをして

同業他社がまだあまり手を付けておられない仕事に仕掛けをして

“待つ”、

ひたすら待つ

“待つ事”は大切です

“機が熟す”のを待つ

“推敲”する

“醸成”する

“練る”・・・

少し意味は違いますが

我々に取って、大切なことです。

 

私にとっては、“待つ事”は最も重要な“営業活動”です。

今も待っています(笑)

 

先生の“営業活動”は、いかがでしょうか?

 

山口和夫

(※2013/7/11発行分)