読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・総務トピックス

人事・総務・労務関連、およびベトナムの情報をお届けいたします。

【第44回】人事制度診断報告書に悪戦苦闘中

いつもの事ですが(苦笑) 今、ある企業の人事制度の診断報告書を書いています。 制度診断・状況診断が終われば、 人事制度の構築に仕事は移りますが、 一つの区切りとして満足感(?)があります。 多くの人々と面談(ヒアリング)をおこない、 もの言わぬ“数字”と…

【第43回】“失敗”リストの作成

“失敗”が コンサルタントを育てる、とは言いますが(汗) 思い出したくもない“失敗” 忌わしい“失敗” 無知の結果の“失敗” 予期せぬ“失敗” 失敗と認めたくない“失敗” 当然の“失敗” おこなった“失敗” おこなわなかった“失敗” 長く仕事をしておりますと ※私生活で…

【第42回】人材マネジメント業

私の仕事の半分は、 いや、三分の二は、 “人材マネジメントに係わる仕事”と言ってもよいと思います。 しかし、そのように考えるのですが・・・、 あらためて、“人材マネジメント”とは? と訊ねられますと(汗) 社員研修や教育・訓練は確かに・・・ 人事制度も…

【第41回】その日がいつか

このメルマガを読んでいただいている先生方は? 正確には、一方的にお送りしている先生方は(笑) 若い方が多いでしょうから ・・・何が若いかは、 定義が明確ではありませんが(笑)・・・ まだまだこれから沢山の仕事をこなしていかれるでしょう。 私の年齢に…

【第40回】仕事に自信はありますか?

勿論、あります・・・(笑) いいえ、ありません・・・(笑) 仕事と言われても!! 就業規則は自信あり 年金ならおまかせください、 人事制度なら是非私に・・・。 様々でしょうか。 “自信がない”とのお答えに、 では、何故自信が持てないのでしょうか? 経験がな…

【第39回】賃金の格差…その弐

社会における、 “人”を雇用する企業の責任、 “雇用する人”に対する責任は・・・。 最低賃金をクリヤーし、 メンタルヘルス疾病を発症するような 長時間労働はさせず、 ハラスメントを防止し、 安全第一で、 所定時間外労働に対する賃金を支払えば その義務を…

【第38回】賃金の格差…その壱

なぜ“賃金の格差”は生まれるのか? 雇用条件(契約内容)の“違い”の結果…。 賃金の“違い”=収入の“格差”は、 身分、生活、将来、安定、モラール等 いろいろなテーマで 社会的な問題に…。 “収入の低さ”もさることながら、 “収入の不安定さ”も大きな問題 “収入の不…

【第37回】平成26年1月1日より“労働基準法”を廃止する

以前、どこかで書かしていただいた事があると 記憶するのですが(笑)・・・。 我々にとって、 少しショッキングであり、ビジネスチャンスでもあり。 でも、そのような事は、 100%あり得ない事、その通りです。 我々の労務管理の仕事は、ある意味“法律”があっ…

【第36回】人事制度の再構築で心掛けていること

現在進行形で、東京一社、大阪二社の 合わせて三社の人事制度の再構築をおこなっています。 人事制度の見直しをおこなうとき、 特に心がけている事柄があります。 私は、人事制度のどの流派にも属しておりません、ので(笑) ご依頼のあった、企業様に合った “…

【第35回】来年の計画

もう少し先でしょうが(笑) 秋風が吹き始めると すぐに、年末(汗) そして、一年の区切りは、いつだってよいのですが 一つの区切りとして、1月1日、平成26年が始まる。 一年の計は・・・とか言いまして(笑) 来年の計画、第一番は“売上”でしょうか(笑) 昨年(今…

【第34回】“新入社員研修”を異国の地ベトナムで(汗)

現在、企業内研修は年間30本程度講師として 担当させていただいております。 人事・労務・CDS・リーダーシップ・幹部研修・ハラスメント等々 様々なテーマの研修をおこなっております。 その中でも、好き嫌いを言っては問題がありますが、 私にとって、興…

Những điều Sinh viên tìm việc làm ở công ty Nhật nên biết

Thực trạng hoạt động tìm việc ở Nhật hiện tại Đối với sinh viên mới ra trường Tháng 3 là thời điểm tốt nghiệp của sinh viên Đại học ở Nhật, vì thế, hầu hết sinh viên đều tìm kiếm việc làm với mục tiêu là bắt đầu đi làm vào tháng 4. Vào kho…

【第33回】読む・読む・読む

先生は、ご自信でお作りになられた “就業規則”、 クライアントに納めるまでに、 何度ぐらい読み返されますか(汗) “ワード”“エクセル”“一太郎”“桐”等 でデータになっている“就業規則”、 その時々の法改正を踏まえて “best”な状態に保たれている・・・。 我々…

【第32回】二つに区分する

物事や気持ち、状況、行動等を 二つに区分するのは結構難しい作業です。 好きな仕事と嫌いな仕事 好きな食べ物と嫌いな食べ物 話しやすい社長と話しにくい社長 等々 区分の仕方も大きく二つのパターンがあります。 一つ目のパターンは A(例えば、好きな食べ…

【第31回】“人”に影響を与える仕事

我々の仕事は、少なからず、 “人”に影響を与えることが多くなります。 “啓蒙”“周知”“教育”“指導”“講演” そして、“就業規則”で規定化した条文の内容も 社員一人ひとりに大きな影響を与えるでしょう。 社長への“助言”の一言 いや、たとえ緊張感無く軽く話した…

【第30回】仕事の“モチベーション”の基は何?

先生の仕事を行う上での “モチベーションの基“は何と訊かれたら どのようにお答えになられますか? “モチベーション”とは何ぞや? と言う、難しい話をしているのではなく(笑) 先生の“行動の源”は、何でしょうか? ・・・程度にお考えください。 コンサルタン…

【第29回】研修会場の悩み

今週は、企業内研修で四日連続して講師を務めております。 本日が三日目です。 この歳に成って、些か厳しいのですが、 仕事ですので・・・(汗) 今日の研修の会場は、設備は素晴らしいのですが、 節電の関係で、暑い、湿度が高い、 窓が無いので空気を取り込…

2017年ベトナムの祝日

2017年のベトナムの祝日が明らかになりました。 ●新暦正月:1月1日(日) ※正月休暇は12月31日(土)~1月2日(月)の3連休●テト:1月28日(土) (旧暦1月1日) ※テト休暇は1月26日(木)から2月1日(水)の7連休 ●フン王の命日:4月6日(木) (旧暦3月10日)●南部解放記念日…

【第28回】自分自身を“1cm”動かすために

夏の暑いときに、考える事すら煩わしいときに(汗) 昨日とは違うことを、企ててみるのは如何でしょうか(笑) 自らのお尻を叩いてみるのも、暑気払い・・・かな? さてその企てのヒントを・・・。 ●たまには、美味しいお茶でもいただきながら物思いに耽るのもよ…

【第27回】「労働時間の適正な管理」とは?

「労働時間の適正な管理」に関する、 企業内研修(管理職向け)を受注いたしました。 一日(9時~17時半)研修を6回 この歳になりまして(笑) 些かたいへんなのですが、それ以上に 講義する内容についてとても悩ましい限りです(汗) 労務管理や労働時間管理につい…

Trao học bổng cho sinh viên ở Trường Đại Học Bách Khoa

Ngày 1 tháng 10 năm 2016 Công ty cổ phần Nihon planet đã tham gia chương trình "Ngày hội việc làm Bách Khoa". Tham gia buổi "phỏng vấn trực tiếp" tại ngày hội việc làm cùng chúng tôi gồm có ông Giám đốc Yamaguchi, Công ty Nhật Việt HR.co.,…

【第26回】“待つ事”の重要さ

開業間もない頃の事を時々思い出します。 “初心にかえる”と言うような、 立派なものではありませんが(笑) 今もそうですが、開業(28年程前)から5年間程は特に 悩む日々が続きました。 なぜ売り上げが上がらないのか、 今もそうですが(笑) なぜ仕事のご依頼が…

【第25回】違う“筋肉”を使う

仕事でも、プライベートでも 普段やり慣れている事柄と 違う事にトライするのが大好きです。 仕事の場合は、 出来ない事をお受けすることは許されませんが 守備範囲の中での挑戦なら 積極的にトライします。 トライする事によって、 新たな展開が・・・(笑) …

【第24回】社員研修・セミナー講師の評価

我々の仕事の中で “評価”の難しい仕事の代表格が 社員研修やセミナーです。 実施結果の評価について、 科学的・分析的な“評価方法”は無いのではないでしょうか(笑) 講師である我々が “今日は上手くいった” “話すことは全て話せた” “受講者にも理解いただいた…

【第23回】雇用契約を別の視点で考える

このメルマガが配信される頃は、 今年になって4回目の訪越のため 関空からベトナム航空の直行便で “ホーチミン”へ向かっています。 ベトナムでは、 日本語教育、日本人の人材紹介、日系企業へのベトナム人の人材紹介、 日本企業の進出アテンド、マッチング…

【第22回】別れ

人生は、“出会い”と“別れ”の連続で・・・、 小説ではありませんが(笑) あらためて考えてみると いろいろあったよな・・・(涙)と(笑) 我々の仕事の場面でも、 多くの“別れ”のシーンがあります。 顧問先企業での社員の“退職” 業務契約の“解除” 事務所職員の“退…

【第21回】選択肢を多く持つ

今日の“お尻を叩く”は、 ベテランの先生方には、 当たり前のお話(汗) 経験の比較的浅い先生には、 “目から鱗”となるでしょうか(笑) 我々の仕事 答えがただ一つ、 というケースもありますが、 ほとんどの場合、“答え”というか “解決案”は一つとは限りません。…

ホーチミン市工科大学のジョブフェアに参加しました

10月1日にホーチミン市工科大学で行われたジョブフェアに出展しました。 ジョブフェアでは250名を超える学生さんがブースに来てくれましたよ! ジョブフェアと同時に、奨学金授与式も行われました。 4人の学生さんにそれぞれ7,000,000VNDを授与しました。 み…

【第20回】前回の続き・・・嫌いな仕事(笑)は?

先生の中では、 “嫌いな仕事”と“苦手な仕事”は 同じものなのでしょうか? それとも違うものなのでしょうか(笑) 「仕事をやりたくない」 と言うことでは同じかもしれませんが(汗) プロとしては、許されない(涙) また、“嫌いな仕事”や“苦手な仕事” のご依頼が…

【第19回】好きな仕事

自分の守備範囲の仕事 (≒事務所の業務案内に紹介されている内容、でしょうか(笑)) なら何でも全力で取組みます。 プロとして当然でしょうが・・・(汗) とは言いましても、仕事に好き嫌いを 言ってはいけないのかもしれませんが、 “好きな仕事”“得意な仕事”は…

【第18回】“メモ”から何かが生まれる

私は、頭の中に生まれた“小さなアイデア (“アイデア”と言いましても、 “単語”であったり、“短い文書”であったり、 いろいろですが・・・)を すぐに忘れる特性を持っております(笑) 時,場所を構わず “メモ”にして残しておかないと・・・ キッチリと、必ず忘…

【第17回】時間の使い方

時間の使い方の下手さでは、 トップクラスを自認する私です。 時間をうまく使い 仕事をこなす人、 仕事だけではありません、 プライベートな時間も然り うらやましい限りです。 私などは、 仕事は遅いし、筆は遅い、 そして、それに加えて 無駄な時間の多い…

【第16回】“まだまだ”と感じる

セミナー、講演、研修と 受講者の方々の前で、 話をさせていただく機会が多いのですが、 何年やっても “まだまだ”の連続です(汗) 本当は、受講料をいただいて、 何かをお話しするのに “まだまだ”では、失礼なことなのですが(汗) 企画段階での“苦労” セミナー…

【第15回】“待つこと”の多い仕事

我々の仕事は、 待つことの連続と言っても良いのではないでしょうか。 我々の仕事だけではなく、 仕事はすべてそうなのかもしれませんが(笑) 理解を待つ 納得を待つ 時間切れを待つ 諦めを待つ 決断を待つ 和解を待つ 契約を待つ 返球を待つ 育つのを待つ 答…

【第14回】歴史(過去)から学ぶ

同じ過ちをしない 先人の知恵を受継ぐ 歴史より学ぶ 久しぶりに、書架(単に“積んである”状態(笑))を整理(?)しておりました・・・、 というよりは、立ち読みをしていたのですが(笑) “断捨離”とは程遠い人生、 “捨てる”ことが苦手な(正しくは“できない”)私なの…

【第13回】“元気”を考える

今日(2013.4.11)から、 ベトナムへ出張です。 いつもの、関空10:30発ベトナム航空VN321便、 5時間程でホーチミンです。 勿論、仕事で、訪越するのですが、 仕事の成果とは別に、毎回大きな“お土産”を貰って 出張から戻ってきます。 その“お土産”とは“元気”…

ベトナム旅行記が雑誌に掲載されました!

弊社・山口のベトナム旅行記が 株式会社ゆめでぃあ 様発行の『CLasism』(2016年秋号)に掲載されました。 【掲載記事タイトル】 飲んで、食べて、時々カメラと絵筆 in Vietnam北部ベトナム山岳地帯 『棚田と北部少数民族に出会う旅』 (90~95頁) ベトナム北部…

【第12回】目標の具体性

新入社員研修の季節になりました。 私にとって、 “桜”=“新入社員研修”のイメージがとても強く 各地の“桜”を楽しみながら、 研修を担当していた思い出があります。 老人の“説教研修”だけはやりたくないと、 最近は、まったく仕事としては受けていませんが、 …

【第11回】我々の仕事の“値段(笑)”は?

先生の“価格”はおいくらでしょうか(笑) いやいや、つまり、 先生の“顧問料”は?“相談料”は? 給与計算一人一ヶ月当たりの“処理単価”は? 人事制度改定の“コンサルティングフィー”は? セミナーの“講師料”は? 助成金の“成功報酬”は? 勿論、“何を”“どの程度”…

【第10回】“経営の基盤”

先生の事務所、“経営の基盤”は? 僭越なお尋ねで申し訳ございません(顰蹙) 個人事務所であっても、 法人事務所であっても “経営の基盤”を何に置くか(汗) そして、経営を“安定”させる要素を 求め続けることが大切です。 安定=売上の安定でしょうか(笑) 勿論、…

【第9回】“枯渇”する怖さ

仕事柄、人前で話す機会が多くあります。 今日も午後から3時間、 「2013年の賃金動向と賃金改定に向けての考え方」 のセミナーで話します。 セミナーを担当する場合、 セオリー通り、 話す時間の“2倍”から“3倍”の量の “話”を仕込んで臨んでいるのですが、 …

【第8回】賃金改定の時季に思う

「先生、今年の昇給いくらぐらいがよいでしょうか?」 「賃上げ見通しは、平均“5,063円”“1.64%”・・・」 このような答えで、コンサルの仕事が済めば、 こんなに楽なことはないのですが(笑) ここ何年間かの、 デフレの中の“賃金決定”“昇給” 意外に難しいテー…

【第7回】“問題(トラブル)の解決”とは?

我々の周りは、問題(トラブル)が一杯…。 その問題(トラブル)解決が我々の仕事(笑) 企業・お客様(ご依頼主)の 問題(トラブル)を解決する仕事 をおこなっていると言っても過言ではありません。 勿論、問題(トラブル)が起こらないように “予防”“遵法”や“雇用条…

Cầu thủ Ichiro lập kỷ lục

Xin chào các bạn Tháng 6 của Nhật là mùa mưa ngâu ! Ngay lúc này tại phòng làm việc công ty ở Chuo-ku, thành phố Osaka vẫn rải rác mưa bay Tháng 6 của Việt Nam thì sao các bạn nhỉ ? Ở Nhật bóng chày luôn là môn thể thao được nhiều người yê…

【第6回】待つことの大切さ

我々の仕事は、 “社長”“担当者”“社員” 場合によっては“社員のご家族” 等“人”“人”“人”の間でおこなわれます。 多くの場合、 先生ご自身のペースや理解の進み具合で 仕事が進められる訳ではありません。 役所でも常に“待っ”てます・・・、 少し意味は違います…

【第5回】仕事が”怖く”なる・・・

ご活躍中の先生方には 想像もつかないかもしれませんが(笑) 私には、時々、仕事が“怖く”なる瞬間があります。 一瞬、“抗えぬ力”の恐怖に慄き・・・(汗) そして、それを振り切って、仕事を続けます。 例えば、 ご依頼の多い仕事の一つ就業規則、 作るのが“怖…

【第4回】悩みの解決方法

先生はご自身の“悩み事”の 解決方法をお持ちでしょうか? ・・・とは言いましても、 “悩み事”の内容によっても 解決方法は違うでしょうが・・・。 仕事の悩みに限定いたしますと 悩みのトップは、 如何にすれば売り上げが上がるのか? 如何にすれば売り上げが…

【第3回】絶対に来ない世界ですが

でも、考えてみると、良い勉強になります。 以前にもメルマガで少し書いたことがありますが 真面目に、 一杯飲みながら(笑)、 コンサル仲間と議論(?)をすることがあります。 法律がなければ “労働基準法”がなければ その他、様々な規制がなければ・・・。 た…

【第2回】“困っている人(企業)の味方”とは

退職前後の社員からの 残業代(未払い賃金)の請求や パワハラの訴え、 メンタル疾病の訴え そして、労災申請へ、損害賠償請求へ、 逸失利益の請求へと…。 そのようなことが 我々の仕事の 日常になりつつある観があります 私が開業した頃には ほとんど無かった…

【第1回】“三”の入る諺を三つ

“三省(サンセイ)” “三”は“三回”の意味ではなく、 “たびたび”とか“しばしば”の意味で 自分自身の行いを“しばしば”反省する意味。 “三昧(サンマイ)” 精神を一つのことに集中すること。 “贅沢三昧”は正しくはなく、 “仕事三昧”の使い方が適正です(笑)。 “三余(…