読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・総務トピックス

人事・総務・労務関連、およびベトナムの情報をお届けいたします。

【第3回】絶対に来ない世界ですが

でも、考えてみると、良い勉強になります。

 

以前にもメルマガで少し書いたことがありますが

真面目に、

一杯飲みながら(笑)、

コンサル仲間と議論(?)をすることがあります。

 

法律がなければ

労働基準法”がなければ

その他、様々な規制がなければ・・・。

たとえば、

労働時間の規制や残業代の支払いをしなくてもよければ

ホワイトカラーエグゼンプション(exemption(免除))制度が導入されていたら

休日・休暇・休憩時間の規制がなかったら

最低賃金の規制がなかったら

事業主の解雇(金銭的解決)が認められたら

労働条件の不利益な変更が認められたら

 

我々社労士は、

人事・労務コンサルタントは、

どのような“就業規則”を作り

どのようン“労務管理のアドバイス”をおこない

どのような“人事制度”を作るか・・・。

 

“たら・れば”の議論は意味がないと

おっしゃる先生もおられるでしょうが

そこはお許しをいただいて。

 

失業者が溢れ

生活困窮者が溢れ

メンタルヘルス疾病者が溢れ

社員のモラルが著しく下がり

生産性が落ち

技術・技能・知識・やる気・馬力のない人たちが排除され

収入の二極化が進み

行く末は、国が潰れる・・・(涙)

 

本当にそのようになるでしょうか

答えは分りませんが

そのようにならないための

アドバイスが我々に求められるのかもしれません(汗)。

 

そのような時が来ないから

考えなくてもいいですか(笑)。

 

山口和夫

(※2013.1.31発行分)