人事・総務トピックス

人事・総務・労務関連、およびベトナムの情報をお届けいたします。

【第13回】“元気”を考える

今日(2013.4.11)から、

ベトナムへ出張です。

いつもの、関空10:30発ベトナム航空VN321便、

5時間程でホーチミンです。

勿論、仕事で、訪越するのですが、

仕事の成果とは別に、毎回大きな“お土産”を貰って

出張から戻ってきます。

その“お土産”とは“元気”です。

“元気”とは、

目標を達成しようとする

“心身”の“行動”

あるいは“行動力”と考えます。

その“元気”を与えてくれる相手は、

勿論“人=ベトナムの方々”からです。

特にお会いする“若い人達”からは

強烈な“元気”をいただきます。

“目の輝き”と“目標達成意欲”に圧倒されます。

50年前の“日本”でしょうか・・・(笑)

 

余談ですが、50年後、ベトナムも“超高齢化社会

大変なことになるでしょう(汗)

 

“目標達成意欲”といいましても

単にお金が欲しい、良い暮らしがしたい・・・、

だけでは決してありません。

そのような人達もおられますが(笑)

“目の輝き”と“迫る迫力”が違います(汗)

“志”のある“元気”

羨ましい限りです(笑)

 

ホーチミンは、蒸し暑く

この歳になって、体力的にはきついですが(笑)、

今回も、沢山の“元気”をいただいて帰ってきます。

その頂いた“元気”を

自分自身の“元気”に変える必要がありますが(笑)

 

先生の“元気”の源は?

そして、

先生ご自身が接する人たちに

与える“元気”は?

 

山口和夫

(※2013/4/11発行分)