読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・総務トピックス

人事・総務・労務関連、およびベトナムの情報をお届けいたします。

【第29回】研修会場の悩み

今週は、企業内研修で四日連続して講師を務めております。

本日が三日目です。

この歳に成って、些か厳しいのですが、

仕事ですので・・・(汗)

 

今日の研修の会場は、設備は素晴らしいのですが、

節電の関係で、暑い、湿度が高い、

窓が無いので空気を取り込めない、

最悪です(汗)・・・本当に汗です(笑)

今年から、私も研修はネクタイを外し、

半袖シャツで、“スーツ”は着ない・・・

受講者や主催者に失礼とは思いますが

何とも致し方がないです。

 

いついかなる状況下でも

講師を務める

言うは易し、行うは難しです(苦笑)

振り返ってみますと、

いろいろな場所や条件下で講師をいたしました。

 

温泉料理旅館でやったときは、隣室でカラオケ大会があって・・・、

研修のテーマが“管理職としての自分を振り返る・・・瞑想”でした(笑)

 

ホテルでの開催でも安心できません。

結婚式の披露宴会場で、

照明のほとんどはスポットライトとシャンデリア、

おまけにキラキラ回るミラーボールまで(笑)

また、ホテルと言いましても、

ビジネスホテルとは名ばかりで、それ風のホテルだったり(笑)

背の低いパテーションのみで、大きな会場を4つに区切って

4組同時に新入社員研修(汗)

他の三組の講義の声が全て同時に聞こえる状況での実施だったり(苦)

音響が、ライブ過ぎたり、デッドだったり

懇親会を兼ねての研修、研修二日目は半数が熟睡状態の時もあり(涙)

社長が同席されていて、ほとんど社長の講義だったり(笑)

最近は、ベトナムで“通訳”を交えての研修を

気温33℃クーラーなしの会場で実施したり。

教室だったらまだまし、

屋外の駐輪場で実施することもあります(笑)

 

先生は、いついかなる状況下でも

セミナー・研修の講師をおこなえる

ご準備を怠り無く

 

山口和夫

(※2013/8/1発行分)