読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人事・総務トピックス

人事・総務・労務関連、およびベトナムの情報をお届けいたします。

【第32回】二つに区分する

物事や気持ち、状況、行動等を

二つに区分するのは結構難しい作業です。

 

好きな仕事と嫌いな仕事

好きな食べ物と嫌いな食べ物

話しやすい社長と話しにくい社長

等々

 

区分の仕方も大きく二つのパターンがあります。

一つ目のパターンは

A(例えば、好きな食べ物)だけを選び

それ以外はすべて“B(好きな食べ物以外の物)”とし

A+“B”= 全体

にする場合。

 

二つ目のパターンは

ある食べ物“P”を

好きな食べ物なら“A”に

嫌いな食べ物なら“B”に

とすると、“A”+“B”= 全体 ?????

好きでも嫌いでもない

つまり、“A”でも、“B”でもない

第三のグループ“C”が必要になり

“A”+“B”+“C”= 全体

となります。

 

MECEをご存知でしょうか。

Mutually Exclusive Collectively Exhaustiveの頭文字を取ったもので、

「モレなくダブりなく」という意味です。

MECEは、物事分解し、構造化して考える際、

その完成度を確認するのに役立ちます。

 

もう一つ、上記“C”について。

“境界線の不思議”と言う

問題があります。

好きでも嫌いでもない食べ物

好きでも嫌いでもない仕事

 

物事を、二つに分けるのは

無理なのでしょうか(笑)

三つの区分で良しとしましょう。

 

山口和夫

(※2013/8/22発行分)